高校受験対策に進研ゼミ中学講座

高校受験対策に進研ゼミ中学講座がオススメ

進研ゼミ中学講座は、中学生にもっても人気のある通信添削講座です。1974年に始まった進研ゼミ中学講座は30年以上の歴史があります。

 

進研ゼミ中学講座の第一の特徴は、個人に合わせたプランで学習ができることです。具体的には、使用している教科書に対応していること、レベル別のコースが設けられていること、徹底した苦手対策をして苦手を克服すること、都道府県別の入試情報が得られること、志望校のレベル別あるいは都道府県別のコースが設けられていること、ひとりひとりの進度に対応していること、定期試験の対策があること、学力診断テストの結果分析による個々のアドバイスがあること、高校別の情報が得られること、記述力への対策もできること、そしてやる気がでるようにサポートしてくれることなどです。

 

また進研ゼミ中学講座では長年の研究でどうすればやる気になって成績が向上するかのノウハウが蓄積されています。そういうなかから工夫された教材で、志望校を決め、自分の実力を把握し、学力を伸ばしてくというよい循環をつくりあげることに成功しています。

 

中学生になると部活動なども忙しく、学習時間を計画的につくることが難しくもなりますが、学習することは増え、難易度も増してきます。そこで中学1年生では、効率的に無駄のない学習をして成績を伸ばしていくように努めます。

 

中学2年生では、さらに学習の難易度もあがりますが、学校では中心的な存在になり部活動などはより忙しくなります。そういう時期には苦手なものが出てきがちですが、苦手なものは早く克服しておかないと貯めこむと大変なことになります。

 

そんな中学2年生の生活のなかでも、より効率的な勉強方法を身につけて、さらに成績アップを狙います。中学3年生はいよいよ受験に向かって本格的に勉強を始めるときです。

 

受験まであと半年になった時に、迷わずにまっすぐと目標にすすんでいける効率的な勉強法で合格を目指します。進研ゼミ中学講座で課題をきちんと提出している生徒の93.2%が志望校に合格しています。



進研ゼミ中学講座の公式サイトはこちら

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

進研ゼミ中学講座ガイドのアドセンス広告